潜在意識はいつも私を助けてくれていた。

潜在意識はいつも私を助けてくれていた。

2016.04.06/

今回のご感想は、unaさん。

彼女のセッションでは、自分の潜在意識に翻弄される様子を自分で言いつつ驚いていました。

 

とはいえ彼女の潜在意識、何だか怠け者?のようだけど、最終的には何とかしてくれる頼れるヤツです。

 

ブログに書いてくださったものを引用させていただきます。

とても面白く書いてくださっています〜。

彼女のブログはこちらです。

 

ストレスクリアセッションは「○○したいのに、○○できない」という心の葛藤キーワードから、
顕在意識と潜在意識の意見をそれぞれ聞きに聞きまくり、落とし所を見つける(統合)する、というもの。



わたしの場合、「目立つ」ということに、昔からものすごく抵抗がありました

あと、やりたいことや上手くいってほしいことがあるのに「スイスイいくと逆に尻込みする」というものもありました。

 

今回は「よりココロがざわざわするのはどちらか」という判断基準で、

「目立ちたいけど、目立つと嫌」という、わけのわからん乙女心を解析してみることにしました。





ストレスクリアの基本はすごくシンプルで
「目立つといいこと、嫌なこと」
「目立たないといいこと、嫌なこと」
に対して出た答えについて、ひたすら「そう感じると次どんな気持ちがしますか?」という問いを繰り返すもの。


同じ答えが続いてグルグルしたりすることもあるのだけど、何度も続くうちにブレイク(違う答え)が出たり、真っ暗な穴に行ったり、死んじゃったり、新しく生まれ直したりしました。




わたしの場合、すべてに共通してあったのは「スイスイいくとつまらない」。


「つまらなすぎるとゲームしたくなる」「つまらないから、ちょっと難のある人生を選んだ」。
(なのに母のお腹の中でめっちゃ後悔。)

しかも「難がありすぎて辛すぎたので、今日このセッションを受けに来た」って言う…(言ってる本人がびっくり!そうなの!?)

「わたしが幸せだと世界は平和」という言葉。


そしてなにより衝撃だったのは








「わたしの潜在意識は寝たがり。面倒くさがり」だったこと…!!




潜在意識は普段、ドラえもんの寝床みたいに、押入れの中で寝てる。
で、時々襖を開けて、顕在意識のわたしの慌てぶりを見てるんだけど…







助けるということはしない。




とはいえ全く助けないと、顕在意識も参ってしまって死にそうになるので



そんな時は






なぜか。




なーぜーか!!?








「魚を投げる」。








いくわよー❤️





…その魚どっから出してきたのさ!?って思うんだけど、魚。(しかも、そこ押し入れだよね!?)
でかいブリみたいなの(出世魚!?)を2.3匹顕在意識に向かって投げつけるの。
ちなみにこの魚は、仕事ネタやお金の象徴という感じでした。
こないだの50万はそれか!?)





最終的に問いを続けていった結果、潜在意識は寝てばかりで助けてくれないので、

顕在意識がマジギレ(なんなの、この痴話喧嘩…)。

潜在意識がなだめるんですが…






「あのなあ、お前(顕在意識)も寝たいなら寝ればいーんだよ!!」
「お前が寝てても、周りがどーにかしてくれんだ!寝ろ寝ろ!!」
 



そして、暗い押入れの布団に二人で寝るというシーンで、話は終了。



…。




…。







なんなの?このオレ様な言葉遣い!
そして、なんで魚!?
なんで寝てていいわけ!?



………………………………
ここで、亜紀ちゃんが一旦通常意識に戻してくれて、解析してくれました。



最後、押入れで一緒に寝る=顕在意識と潜在意識の統合が起きた。

で、基本寝てればどうにかなる。
外界(普段生きてる世界)は勝手に動いてくれるけど、何かあれば(生きていくのに支障があれば)、潜在意識が魚(生きる糧)を投げてくれるんで問題ない。



そして当初の葛藤、「目立つとか目立たないとか」については「目立っても目立たなくても、どっちでもいい(わたしは関係なく幸せ)」というところに立てた…


と、言いたいところですが。






最後の、魚投げつけるとことか、
『一緒に寝てればいいだろ!!』
という、わたしの潜在意識のわけのわからなさもあり。





マジでどうでもいい。


という、神の領域になりました。(笑)




時間としては、一時間ちょいだったんだけど、ものすごくいろんな世界に行ってきた感と
「わたしは基本寝てれば、勝手に幸せになる」
というゴールデンルールを知ったことで




わたしの世界は全く心配するに及ばない。
(むしろちょっとギャグ)



…という、大安心をいただきました!
 

 

 

とまあ、ギャグのような潜在意識と出会ってしまったようですね。

こんな面白いセッションもあります。

 

ストレスクリアは基本、泣いたり辛い思いをしたりなどはなく、

淡々と自分の奥底に深まっていきます。

 

何故、泣いたり辛い思いをしないのかというと、「今ここ」から抜け出さないからです。

 

一般的な心理セラピーなどでは、過去の辛い出来事やトラウマ体験を思い出す場合がありますが、ストレスクリアはそれはありません。

 

ただただ、気づいていく。

そして、あ!あの時の経験は、私がこんな潜在意識の望みを持っていたからなんだ。

と過去と現在が一致する事があります。

 

 

それも、その人だけの体験ですので、こうなりますよ〜。

とは一概には言えないです。

そこがストレスクリアの受けてみないと分からない面白さですね!

 

 

 

 

テーマ

関連記事