コーチ紹介

コーチ紹介

とやお亜紀 Toyao aki

魂のミッションナビゲーター / Uka 代表ストレスクリア®コーチ

1978年生まれ。 大阪大学大学院基礎工学研究センター修了。

その後、大手自動車メーカーにて人研究に従事。

人の潜在能力を引き出す製品開発を念頭に、二足歩行ロボットの音声認識技術などの研究開発に携わる。

30代で結婚、出産を機に女性としての働き方を考える。

技術製品を通してではなく、直接人の潜在能力を引き出す決意をし、魂のミッションナビゲーター・ストレスクリア®コーチとして独立。

現在に至る。

 

小学生の頃から自分の内面を探求するのが趣味。現在、二児の母。

ブログ 本質の自分を生きる。望む現実を創造するストレスクリアコーチのブログ。  http://ameblo.jp/skkk-gu/
Facebook とやお亜紀
https://www.facebook.com/profile.php?id=100005808242298

 

自分の人生を追求し続ける人たちへのメッセージ。

これまで、大変な努力でもって目標を達成してこられた方たち。
きっと、ご自分の使命感の命ずるままに頑張ってこられたのかと思います。
心から尊敬すると同時に、私はそう言った努力の人、完璧主義者が大好きです!

私が愛する人生を追求し続ける人たち。
それは、何もテレビで活躍している人や経営者などに限っているのではありません。

美容師や施術者、セラピスト、コーチといった技術専門職の方。
職人、芸能、料理人、芸術家、アスリート。はたまた、サラリーマンから家庭の主婦まで。

これ!と自分の決めた道を追求し続けている人たち。
すでにプロの方も、プロになって活躍したい。と目論んでいる人も。
プロ中のプロを目指している人たちの事です。

さらには、追求したい道がまだ見つかっていないけど、それでも人生をかけて追求する何かを探し求めている人も含まれます。

かくいう私も、これまで努力の人として頑張ってきましたが、人生をかけて追求したい事に出会えたのはつい最近です。

それまでは、一流の大学に進学し、一流の会社に勤め、一流の研究をする。
そして、幸せな家族を作る。

どれも自分の精一杯の力で頑張ってきました。
社会の役に立とうと努力してきたつもりです。

しかし、一流の大学、会社、研究はどれも、本当に自分が目指したかったモノなのか。

この疑問が大きくなるのと同時に、努力だけではどうにもならない状況にどんどん追い込まれ始めました。

頑張れば頑張るほど、ポジティブに考えれば考えるほど、役に立とうと思えば思うほど、
自分が苦しくなり、結果も出せず、役に立てない自分となっていくのを感じました。

自分の進むべき道はこの先にはない。
そう思い立ち、悩んだ末に会社を辞め、心理系の仕事を始める決意をしました。

そして心理や引き寄せの世界で半年ほど彷徨った末に、ストレスクリア®コーチングに出会いました。
ストレスクリア®コーチングは、その名の通り「あらゆるストレスが消えてなくなる。」そんなメソッドです。

しかし、ストレスがなくなる、という要素はとても表面的な部分でしかありません。

このメソッドの真の目的は、本質の自己と繋がること。
本質の自己を魂、神。と表現する人もいます。

やる事はいたって簡単。コーチが繰り返す2つの質問に答えるだけ。

それによって、自分の言葉と感覚で、「ストレスフルな現実を創っていたのは自分自身だ。」ということが腑に落ちます。

そして、ストレスクリアを重ねて受けることで、本質の自分の望みが見えてきます。

なぜ、自分が長年このことで悩んでいたのか。
なぜ、自分は今この仕事をしているのか。
なぜ、自分は将来こんなものを手に入れたいと思っているのか。

自分の過去・現在・未来がすべてつながり、全てにおいて、無駄なことは一つもなかった。
全てが自分の人生を生きるためだった。

【私は紛れもなく私で良いのだ!】

という、深い自己肯定感、自己一致感が得られるのです。

すると、努力ではなく、自己一致により、現実を自分の望む通りに創造していくようになります。
それはまさに、流れに乗るように。と言った感覚です。




私はこのストレスクリアに出会い、心底このメソッドに惚れ込みました。

このメソッドは、コーチがやる事はとても単純です。2つの質問を繰り返していくだけです。
だからこそ、コーチの「あり方」がセッションの結果を大きく左右するのです。

コーチ自身が、深い部分で自己一致していなければ良いセッションが出来ません。
極めても極めても、まだ上がある。そんな部分にも惚れ込んでしまいました。

私は「自分の人生を追求し続けている人を支えるコーチになる」
という部分に自己一致しました。

その為にこれまでの努力があった。自分自身と妥協なく向き合ってきた。
そして今、コーチとして終わりが無いストレスクリアに出会えた。
そしてこれからも妥協することなく、自分と向き合っていく。



きっと、自分の人生を極めている人たちも同じ気持ちなのでは無いかと思うのです。
終わりの無い世界。だからこそ苦しくも面白い。

努力も勿論大切です。しかし、それ以上に自己一致が大切です。

自己一致感が無いまま、やみくもに目標に進んでいたら、自分は一体何のために頑張っているのか?
と、エネルギーが枯渇してしまいます。

たとえ目標を達成しても、その瞬間に燃え尽き症候群になってしまう可能性もあります。

自分の本質が望むもの。そこに自己一致したならば、後はまっすぐ進むだけです。

モチベーションを上げる必要もありません。
努力を努力とも思いません。
苦しみが苦しみのまま苦しみでなくなります。

自分の人生を生きている。という大きな喜びの中で、自分の道を極めていきませんか。
自分の能力が150%、いや200%発揮出来るようになりますよ。